私が長年(15年以上〜現在も.)、演劇に携わり続けてきた中で取得・研究をしてきたメソッド・手法です。

そのメソッドや手法を応用し、大学生の時に、高齢者介護の現場で、初めて実践(現場に入らせて頂きました.)+ワークショップ型の研修を行い、ご好評をいただいことがきっかけで、今の活動が始まりました。

現在は、高齢者介護のならず、子育て、保育、福祉、教育現場等、様々な業種の現場で実践+ワークショップ型の研修を全国各地で行わせて頂いております。

そして、実践や研修後、以下のような声を数多くいただいております!

現場の空気感が変わった(一体感)

保護者の方達から、お褒めの言葉を頂く機会が多くなった!

現場のスタッフが、定着し始めた。

ご要望や状況等に応じて、アドバイスや研修をさせて頂いております.

“みんなが笑顔になるために”

♦️演劇的手法を現場で活用すると⋯

・客観的に自分自身の姿や言動を捉えるようになる。

・感情のコントロールができるようになる。

・話す力、聞くカ(表現力)が身につく

・現場の空気が変わる(離職率が減る).

相手が笑顔になり、信頼関係が築きやすくなる(顧客滿足度等).